アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

マイ投信800万円、全額売却しました。

イメージ 1
 
 
   6月28日
   昨日の結果。
 
イメージ 2
 
 
 
  収支、 278,673円。  前日より、2,652円のプラス。
  考えた末に、やはりいったん全部売却することにしました。
  自分のお金を賭けるということは、楽しいけれど大変だなと実感しました。
 
  マイ投信、全額売却の理由。
 不思議なことに、昨日売却していなければ6万円ほど利益がでていました。今でも良いファンドだと思っています。自分なりに売却の理由を整理してみました。
  ① 結果が売る方向を示していること。
    1月まで100万円あった含み益が30万円までに減少、ではこれからどうなるかを考えてみました。上がる、下がる、現状維持、ここ3か月のチャートです。
 
 
 日経平均も直近は動かなくなっていますし、何より頼みの新興市は明らかに下げ基調です。貿易摩擦もくすぶっていますし、私の選んだファンドだけが独り勝ちするとは考えにくい。
  ② 損切りも利益確定もありだと思う。
    投資信託は長期保有という根拠がわからない。含み益で上げていてもどこまでも含み益、自分なりの大金を投じてどん底にはまって、どんどんお金が減ってそれでも大丈夫と言えるのは後から結果がわかったからだから。株の世界にあることは投資信託にもありでは。
  ③ 結果がチャートが示せば、すぐ参戦。
    もちろん資産形成をあきらめるつもりはありません。今は無理に追いかけないのが賢明と判断しました。私の好きな新興成長株オープンなどは買付も売却も費用がかからないのですから、明日にでも買い戻すかもしれません。
 
  写真は、夏の朝顔。観察日記など今は昔です。