アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

未来の世界とアマゾン株の魅力。

未来の世界とアマゾン株の魅力。

 
 
 
  7月22日
 
 今日は、保有ファンドグローバル・ハイクオリティ成長株式とその関連でアマゾン株について思いつくままにお話しします。
 まずは、例によってチャートから。
 
 
 
 気が付くのは、奇麗に右肩上がりだということ。年で28%のリターン。
 直近1ヵ月でも3%の成績です。
 ポートフォリオをみてみたら、投資先がまさにグローバル、米国50%ぐらい、あとは中国、ヨーロッパ等、世界中の優良企業に投資、しかも驚くのは、その銘柄数です。純資産額3,700億と多額なのにもかかわらずたった37銘柄と極めて少数です。まさしく自信のある所に厳選投資という感じです。米国株、好調という話ですし、まだ期待できそうです。
 嫌なところは、致命的ですが買い付け手数料が3.24%、高いです。
 8月の買い増し候補ですが、20万円で、6,480円。3ヵ月はタダ働きを覚悟です。これからゆっくり考えます。
 
  アマゾン株の購入について。
 先ほどのポートフォリオをみているとき、どんな投資先を選んでいるのかみたら、一位がアマゾン株でした。それも10%を投資していました。
 またまた、気になってチャートをみてみました。
 
 
 
 やはり、きれいなチャートです。日本株やファンドが2月の暴落を引きずっているのに、あっさり切り返して、1年で1,000ドルから1,800ドル、単純に80%の値上がり、アメリカ株好調を実感します。
 しかも、SBI証券などから1株から購入できるみたい。ハイリターンにはめっぽう弱いので食指が動きます。20万円で買えますし、銘柄は世界中の誰もが知っている、私でも利用している会社、楽しそうですね。
 うーん、どうしようかな。余っているお金がもっとあれば良いのに。
 
 写真は、カナダ・カナディアン・ロッキー山脈自然公園の景色。
 こんな所にゆっくり滞在したいものです。
 旅行つながりで気になった話をもう一つ。さきほどテレビでジャパネットタカダの番組を見ていたら、日本一周・釜山、10日間の豪華オーシャンクルーズの旅を紹介してました。部屋はバルコニー付きのごうかベッド、
 船内は英語オンリー、食事・飲み物は、いつでも食べ放題・飲み放題、
朝食は部屋で広大な海を見ながら。ダンス、ショー、海を見ながらのジャグジー、ボーリング、すべて無料、それで10日間楽しんで26万円。
 ジャパネットタカダ、恐るべし。うーん、お金が欲しい。