アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

良い事と悪い事の落差がひどい。

イメージ 1
 
 
 
 7月24日
 昨日の結果。
 
 
 
 収支、294,101円。 前日より22,436円のマイナス。
 マイナスで喜ぶのもなんですが、昨日の日経300円以上の下げ。
 単純に考えれば、その下げ率は約1.3%、その下げ率を私のファンドにあてはめれば、投資額が720万円ですから93,000円ほどのマイナスになるはず。私もそう予想していました。ところが22,436円のマイナス、本当に嬉しいです。アクティブファンドでありながら
大きく下げた局面でも、日経平均を大きく上回るパフォーマンス。
 今度大きく上げる場面ではどうなるのか、楽しみ大です。
 
 先日、猛暑でのオリンピック開催を危惧したのですが、ひさしぶりに
小池都知事が、その暑さ対策に自信を持たれていました。詳しくはわかりませんが、道路を冷却するシートみたいなもの。まだ2年あります、英知を絞って、地域全体を冷却する画期的方法でも開発して欲しいものです。
 
  7月25日
  昨日の結果。
 
イメージ 3
 
 
 
 収支、355,649円。 前日より61,548円のプラス。
 こういう日もあるので集計を取っていても楽しいです。
 
 これは憂鬱な話。先日から何か体のあちこちが痒い、昨日は背中、腹回り、頭の中と赤く湿疹ができて、どうにも痒くてたまりません。慌てて近くの皮膚科に駆け込みました。食事は、薬は、なにか変わったことはと、問診を受けました。最後はストレスはというので、人生で一番ストレスがありませんと言ったら、お医者さんが笑いながら、皮肉を込めて、うらやましいですね、で終わり。結局、原因はわからずじまいで、塗り薬と抗生物質で様子を見ましょうということ。お酒は禁止、シャワーは3回ぐらい。今も痒くて堪りません。季節柄気を付けて下さい。
 
 
  7月26日
  昨日の結果
 
 
 
 収支、404,275円。 前日より48,626円のプラス。
 表をみてもわかる通り29万円から一気に40万円、好調です。
 
 それに反して、憂鬱な話の続きです。見苦しいですが悲惨な状況を写真に撮りました。
イメージ 5
 
 
 体中全部こんな状態です。昨日はほとんど眠れず朝一番に東京医大に駆け込みました。原因はわからずじまい。強い飲み薬、塗り薬をもらって、来週の火曜日までに好転しなければ、入院も考えましょうということ。本当にひどい目に遭いました。