アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

ディリーS&P500ブル3倍ETF(SPXL)購入しました。

 

 
 
11月10日
昨日の結果
 
 
 収支、ー195,557円 前日より54,947円マイナス
昨日  日経 -1.05%   TOPIX  -0.49%
    東証  値上がり株 1047   値下がり株 971
    新興成長株  -0.98%
 
 
  ディリーS&P500ブル3倍ETF(SPXL)購入しました。
資産を増やすには、とネットを拝見したりすることがあるのですが、この間、気になる記事を見ました。日経平均225とS&P500の対比でした。どちらも日米を代表する株価指数だぐらいは知っていましたが、具体的なパフォーマンスまではわかりませんでした。数字は2016年と古いのですが、判断資料としては現在でも有効だと思います。
 日経平均225  5年  13.4%   10年 1.5%
         20年  0.7%          30年 0.18%
 
 S&P500    5年  11.5%   10年 6.9%
         20年  7.9%    30年 9.8%
 
  上の数字は年平均利回りです。その差は歴然です。
 アメリカの経済・株価は依然好調ですし、経済成長率も日本を上回っています。資産を増やすには見逃す手はないなと思いました。
かと言って、いきなり大金をつぎ込むのは無謀すぎるし、私には時間も惜しい。解決策がディリーS&P500ブル3倍ETF(SPXL)です。
 
  
 私の好きなチャート調べです。
 右肩上がりなのがわかります。4ドルが40ドル、10年で10倍、後からならなんとでも言えますが、羨ましいです。
 2018年になって乱高下しているようにみえますが、前にもお話しした表のマジックでもあります。5ドルが6ドルになってもわからないぐらいですが40ドルが48ドルになったら大きく動いたように見えますがどちらも20%ですから。むしろブルにとっては少ない投資でリターンが望めると考えるべき。S$P500の30年利回りは9.8%、単純にその3倍、美味しすぎます。
S&P500ブル3倍の年率リターン(5年)は約35%ですので、計算上では5年間で投資元本が5倍以上に増える驚異のパフォーマンス。
 時間の無い私は、何はともあれ挑戦しました。
 
 
 写真は、ハットルグリムス教会(アイスランド)。
 
 今日はお天気も最高、等々力渓谷を散策します。
 来週は良い一週間を予感します。

 

               投資信託ブログランキング参加用リンク一覧 
          にほんブログ村