アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

日経新聞、特集「投資信託選び」に物申す。



 
 
12月16日
昨日の結果
 
 
収支、ー631,784円  前日より146,376円マイナス
 
 
   新興成長株オープン  最高値 24,004円
              現在値 19,645円  -18.1%  
              解約値 19,203円
 
東京海上・ジャパン・オーナーズ  最高値 26,693円
                 現在値 24,941円  -6.5%  
                 解約値 21,354円
 
    グローバル・
    ハイクオリティ成長株式  最高値 17,745円
                 現在値 15,254円  -14.0%  
                 解約値 14,196円
 
    世界医療機器F(h無)  最高値 14,456円
                 現在値 13,036円  -9.8%  
                 解約値 11,564円
 
  日経新聞、特集「投資信託選び」に物申す。
 昨日の朝刊に一面を使って投資信託選びが掲載されていました。
 結論から言うと、誰を対象にしているのか不明で歯がゆいです。
 しかも、11月末の情報、それからの局面を伝えていません。
 これから投資信託を始めようとする人に、みるとリターンの大きいものばかり。いわゆる私の好むアクティブ投信です。それを推奨する形になっているのは私でさえ、いきなりこれでいいのと思ってしまいます。
 掲載された上位4ファンドのうち2件は私の保有ファンド、ど素人の私としては少し嬉しい気分。それはさておき残りの2ファンドについても慌てて調べてみました。
 
    新成長株ファンド  最高値 36,086円
              現在値 29,643円  -17.8%  
 
   マネックス・     最高値 29,257円
   日本成長株ファンド  現在値 24,460円  -16.3%
 
 この2ファンドと、私がまさに売却候補に挙げている新興成長株オープンがどうですかと上げられていました。
 いずれも同じ様な名前、過去のリターンも変わらず、従って最近の下落もほぼ同じ、急激に15%以上下落しているファンドを、初めての人にいきなり勧めますかという話です。
 唯一異なるのは、東京海上・ジャパン・オーナーズ、まず名前が違います、従って対象も特異ですし、ほとんどのファンドがここ1年マイナスに沈んでいるのに11%強のプラスを確保しています。直近の下落率も ー6.5%と他とは桁が違います。過去のリターンは最高です。難点は売買手数料が掛かること。
 話を元に戻します。天下の日経新聞です。最近の下落を伝えて、その恐ろしさとともに、読者に供して欲しかったと思いました。それにしてもアクティブが投資候補とは。 
 
 写真は、雪のなかで遊ぶパンダ。
 人間でも動物でも赤ちゃんは可愛いです、癒されます。

           投資信託ブログランキング参加用リンク一覧 
          にほんブログ村