アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

何故含み損62万なの?新興成長株オープンで追求・対応。

f:id:tomyrich:20190623142857j:plain


6月23日

 

何故含み損62万なの?新興成長株オープンで追求そして、正しい対応は?

気が付けば含み損62万円、こんなはずでは。

ということで、そのあとを悔しいですが辿って、ではどうすればを考えてみたいと思います。その含み損のほとんどすべてが新興成長株オープンによるものなのでこれを題材にみてゆきます。

先ずは、ざっと概略から、

   2018/8/3      500万投資開始   カッコ内新興成長株オープン

   2018/10/3    830万円(540万円)  +77万円の含み益

   2018/10/23  880万(590万)       +1万円の含み益

     2018/12/19  940万(630万)               -105万円の含み損

     2018/12/28  130万(0円)         -124万円の含み損

8月からわずか2か月の喜びでした。

その月の終わりには、70万以上が消え、それから2か月も経たないうちに100万円が消え、都合3か月で200万円の損失を被ったことになります。

儲けるために始めた投資信託だったのに、何がいけなかったのでしょう。

f:id:tomyrich:20190623143906p:plain

 投資を調べているうち、新興成長株オープンを見つけこれだと思いました。

2017年は60%以上の上昇、過去も言うことありません。

800万の運用額で計算すると、このころ開始していれば、一時は650万のリターン、笑いが止まらないでしょう。下落の場面でもある程度余裕をもっていられたはず。

結局、我慢して保有し続けていたら、現在は、

  800万円 × 0.58% = 464万円の含み益

私の場合とは、雲泥の開きです。開始時期の違い?

f:id:tomyrich:20190623145533p:plain

一年投資時期が違うだけで様変わりです。

投資信託は長期保有を旨とすべし、必ず良いことがある。

  800万円 × -1.58% = -126,400円

これ位の損失なら私でも明日を信じて保有できたかも。

これからが私の実戦、

f:id:tomyrich:20190623150446p:plain

買って、これぞアクティブと喜びもつかの間、あっという間の下落。

10月の一段下げ、そして12月の二段下げ。

 800万円 × -33% = -264万円の含み損

この12月の時点で私は、何ができたのでしょうか。

初心者だからわからないでしょうが保有していれば、必ず長期保有の恩恵をうけます。事実このファンドの長い歴史のなかでは、このような状況はありました。

しかし、その時点では悪魔のささやきにしか聞こえません。

もし、現在まで持っていたら、

 800万円 × -9.27% = -741,600円の含み損

やはり、多くの含み損を抱えたままでした。

もし、今も保有していたら現在の投資環境から含み損が増える恐怖を感じる毎日になっているでしょう。しかも、それがどれだけ続くかわからないまま。

運用開始早々、手厳しい洗礼を浴びたわけですが、取りあえず私の手放すという判断は間違っていなかったと思います。むしろ遅すぎたという後悔があります。

アクティブは、上昇局面で威力を発揮。

今の対応。

勝ち馬に乗る。その流れを見極めることにつきます。

 

今日は、息子と孫の誕生日を祝って叙々苑で焼き肉ランチ。

このプチ贅沢感がいつまでも続きますように。

 

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村