アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

基準価格期間別騰落率を点検、追加投資はどうする?

f:id:tomyrich:20190727163643j:plain


7月28日

 

  基準価格期間別騰落率を点検、追加投資はどうする?

f:id:tomyrich:20190727163732p:plain

一週間そして一か月、すべてのファンドがプラス。

めずらしいです、恵まれた月ということ。

表の全体を見渡しても赤字がどんどん減ってきているのがわかります。しかも、その赤字率も小さくなっています。年初の弱気から様変わりです。

この表を毎週つける狙いも、流れを的確に冷静に、できるだけ早く読み解くことにあります。

  今、追加投資するならどの投資信託?

今週は、視点をこの一点に絞って考えてみます。

7月は、現在のところ24万円ほどのプラスリターンになっていますが、資産形成で最も有効な手段は明らかに投資元本を増やすことにつきます。100万円の10%は10万円ですが、1000万円の5%は50万円です。その優位性は言うまでもないでしょう。

 そのためには、積立投資も有効な手段かもしれません。

私は、安全かつ最大効率を狙うという趣旨の下、追加投資の機会を考えます。

たんたんと積み立てるというのは私の好むところではありません。

で、本題です。

資産形成という以上、1年でマイナスなのは、その時点で追加に値しないと考えます。

表をみると合格したのは、グローバル3倍3分法ファンド

             J-REITアクティブ

            eMAXIS Slimバランス

            外国株式インデックスファンド

            eMAXIS Slim 全世界株式

の5ファンド。上の2ファンドは保有ファンド、下の3ファンドは人気のファンド。

しかし、上の表の通りそのパフォーマンスには大きな隔たりがあります。

私には、3%の年リターンに投資する理由が見当たりません。

グローバル3倍3分法ファンドJ-REITアクティブは安全・安定も担保されていることは今までの事実が証明しています。

安全運用の実績については、又の機会に、日経やeMAXIS Slimバランスと比較検証したいです。

いずれにしろ、大きく下落することはないと言えそう。もしその場面が来ても冷静に利益確定で3%は確保できるはずですから。

結論です。

 グローバル3倍3分法ファンドJ-REITアクティブに5万円ずつ追加投資。

 

フランス、たのしかったなあ。

もうツアーはきついので、ジャパネットたかだの10日間豪華クルーズに申し込みました。二人で60万円、予算100万、お金持ちが一杯いるのですね、キャンセル待ちでした。

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村