アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

ウエルスナビの安全運用リスク許容度1は、意外に健闘か。

f:id:tomyrich:20200414124238j:plain

                          窓辺に咲くモッコウバラ

 

4月14日

昨日の結果

f:id:tomyrich:20200414124420p:plain

収支   -257,717円  前日より 53,379円マイナス。

昨日   日経 -2.33%   TOPIX -1.69%

     値上がり 380   値下がり 1740

 

アメリカなど毎日沢山の死者が出ているのに、回復傾向にあると判断。

良い悪いは別にして、物事何でも悲観的に捉えるどこかの国と大分違います。

 

昨日の内訳です。

   シグナルチェンジ戦略ファンド      -0.33%      -6,344円

        SPXL           -2.78%         -34,265円

  グローバル5.5倍バランスファンド    -0.23%   -9,365円

   東京海上ジャパンオーナーズ       -0.83%      -3,405円

 

NY市場が休場だった関係で、静かな幕開けとなりました。

先週の大幅プラスをどこまで維持できるかです。

相場は読めませんので、ある程度下がる場面では売却も考えています。

 

主要ファンドの下落率を確認です。

f:id:tomyrich:20200414131523p:plain

 

シグナルチェンジ戦略は終始独走ですが二番手以降は変化がありました。

グローバル5.5倍がようやく二番手に浮上です。これで上昇が期待でき、下落にも強いファンドとしての地位を確立できるか注目です。

じわじわと下落率が小さくなってきています。トレンドと見てよいのでしょうか。

今週がそれを読み取る絶好の機会かもしれません。

 

ウエルスナビの安全運用リスク許容度1は、意外に健闘か。

去年6月から、リスク許容度1を運用している結果報告です。

f:id:tomyrich:20200414132438p:plain

   資産額  355,438円

   評価益  26,507円  +8.06% 

 

一番の安全運用で、+8.06%は沢山のファンドがマイナスに沈んでいる中で健闘です。しかも全資産で黒字とは。

実は、これには事情があるみたいです。大きく市場が下落していたとき、覗いてみたら、なくなっているのです。どうしたのと聞いたら、「売ったよ」という話。

「下げてきたら売り、一番高くなったら買うって、一番まずいパターンだよ」と話したところ、じゃー又買う。その結果がこれです。

もしかすると結果オーライだったのかも。

何も考えずに自動積立、大きく下落したときには余分に追加、知らずに王道をいってるのかも。

80%以上の確率で目標達成とか。いずれにしろ銀行の積立貯金より面白そう。

 

国会議員が歳費2割返上で一致。

政府のやることに何でも文句をいう野党が、こんなときこそ、少なすぎると文句をいうべきなのに。

政府がダメでも代わりの野党がこれです。こんなものと諦めです。

 

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村