アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

SPXLが今朝+120,505円、それでもきな臭い匂いが立ち込めて。

f:id:tomyrich:20200518204506j:plain

マーシャル・ポイント灯台


5月19日

 

昨日の結果

f:id:tomyrich:20200519134733p:plain

収支   -25,725円  前日より 108,630円プラス。

昨日   日経+0.48%   TOPIX +0.38%

     値上がり 1251   値下がり 844

 

危なっかしい動きながら日経もNYダウも驚くほどの上昇、世の中を無視です。

それでも安心する人はいないはず。きな臭い匂いが立ち込めています。

 

 昨日の内訳です。

   シグナルチェンジ戦略ファンド      -0.35%    -6,537円

        SPXL            +9.22%      +120,505円

  グローバル5.5倍バランスファンド    -0.15%    -6,636円

   東京海上ジャパンオーナーズ      +0.29%    +1,298円

 

合計で、+108,630円。

御覧の通りSPXLの独り勝ち、他のマイナスを補って大きくプラスに寄与しました。

さすがに、レバレッジ3倍型、少額からの資産形成で右に出るものはないと思います。

暴落からの反転で、すでに60%上昇。逆指値をさきほど30ドルに上方修正しました。

基礎は一番信頼のおけるS&P500、しかも下落に見舞われて売却となっても29%、26万円ほどの確定利益、まだ保有していてもこれほどの安全運用はないはずです。

 

シグナルチェンジ戦略もS&P500の2倍型レバレッジ。

ところが、リスクオフに入ったそうです。つまり天下のモルガンスタンレーが今の相場を危険と判断して、実質運用を休止としたわけです。

もう1日遅らせてくれたら、この大幅上昇の恩恵に浴して、私も10万円ほど稼がしてもらったのに残念です。

プロ中のプロでも相場を読み解くとは、それほど難しいということでしょうか。

わたしでも冷静にみれば悲観的にならざるを得ません。相場を判断するならしばらくは休むのが正解のような気がしてなりません。

しかしながら現実の相場の流れはそれに反して異常とも言える株高。

相場を読み解いて動くべきか、それとも相場の流れに素直に従うべきか。

安全・安心運用なら相場の流れに従うべきと判断しましたが、いかかでしょうか。

モルガンの読みが正しいのか、意外な方向に動くのか、しばらく興味津々です。

 

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村