アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

やっぱりアクティブだね、昨日は+224,251円。

f:id:tomyrich:20200716133158j:plain

モン・サン・ミッシェル修道院(フランス)


7月16日

 

昨日の結果

f:id:tomyrich:20200716133234p:plain

収支  1,675,623円  前日より 224,251円プラス。

昨日  日経 +1.59%   TOPIX +1.56%

    値上がり 1860  値下がり 260

 

今日の日経はさすがに弱いです。

今朝のNY市場はなんとかこらえたというところか。

 

昨日の内訳です。

昨日の内訳です。

   シグナルチェンジ戦略ファンド      +2.81%    +59,213円

        SPXL           +2.67%    +47,355円

  グローバル5.5倍バランスファンド    +1.71%  +90,791円

   東京海上ジャパンオーナーズ      +2.22%  +15,912円

 米国IPOニューステージ・ファンド      +1.00%     +10,980円

 

合計で、224,251円のプラス。

文句のつけようがない完勝です。

負ける時は、なんとか辛抱して、勝つ時は大きく。

これで、7月は70万越えの含み益増加、もういいなどと言わず、100万越えを目指して欲しいものです。

 

保有の米国株ファンドの動きを確認しておきます。

f:id:tomyrich:20200716135015p:plain

1年間の動きです。

  米国IPOニューステージ・ファンド  36.23%

  シグナルチェンジ戦略ファンド     12.54%

  つみたて米国株式(S&P500)      7.31%

  ダウ平均               -3.29%

 

どのファンドもダウ平均を大きく上回っています。

米国IPOは、このパフォーマンスを維持してくれると期待しています。

このファンドが大きく下落するなら世界経済の成長はないはずですから。

シグナルチェンジつみたて米国株式はどちらもS&P500で兄弟分。

シグナルチェンジは特異のレバレッジ2倍型、コロナショックの下落の際もS&P500より下落幅が小さかったのが読み取れます。長期的に2倍の効果を発揮するのか興味深いところです。

いずれにしても、これから経済の成長、ひいては日経平均やNYダウの大きな上昇も望めそうにありません。

そんな中で、NYダウが一年で下落しているのに、上昇を見せているのは、なにか明るいもの感じさせてくれます。

 

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村