アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

アメリカ人は能天気それとも冷静。昨日は +131,834円。

f:id:tomyrich:20200731114409j:plain

ヨークシャー・デイルズ(イギリス)


7月31日

 

昨日の結果

f:id:tomyrich:20200731114438p:plain

収支  2,079,976円  前日より 131,834円プラス。

昨日  日経 -0.26%   TOPIX -0.62%

    値上がり 769   値下がり 1322

 

今朝のNY市場には、またまたびっくりです。

経済指標が次から次へと、どれも驚くほど悲観的なもの、投げ売りがでてもおかしくない状況なのに、アメリカ人は冷静と言うかポジティブというか、まったく違ったものでした。ダウは大きく下げたあと戻して終了、ナスダックが上昇、S&P500はしっかり。

こちらの常識がおかしくなりそうな展開、どうも良いことだけを拾っていこうという姿勢です。

 

昨日の内訳です。

   シグナルチェンジ戦略ファンド      +2.48%    +54,215円

   グローバル5.5倍バランスファンド   +1.17%    +66,786円

   東京海上ジャパンオーナーズ      -0.42%   -3,041円

 米国IPOニューステージ・ファンド      +2.82%    +33,894円

                            SPXL           -1.07%      -20,020円

 

合計で、+131,834円。

今朝のSPXLはおいとけば、大勝でした。主力砲炸裂の気持ちよさ。

おかげで含み益は最高値まで上昇、先はまだまだ見えないほど遠いですが、なによりの励みになります。

「勝って兜の尾を締めよ」

必ずくる下落にどう対応すべきか、いつも頭を悩ませています。

 

カンさんの投資信託オンライン講座を視聴しての感想。

分かりやすい語り口で、平易に平易に話されているので素直に耳に入ってきます。

わざわざ身構えなくても、自宅で簡単に学べる良い時代になったものです。

そうだよなと思うところ、おこがましくも違うだろと思ったり。

これからも是非続けて欲しいのですが、気になった点がひとつ。

増額積立の有用性について言及されていました。

当然実践論のひとつになるわけですが、具体的な数字の裏付けをもっと明確にしていただければ、もっと参考になったような気がします。

より実践的な、これぞプロというお話期待しています。

 

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村