アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

常に負け戦を想定。昨日も +39,950円。

f:id:tomyrich:20200827134931j:plain


8月27日

 

昨日の結果

f:id:tomyrich:20200827134953p:plain

収支  2,985,078円  前日より 39,950円のプラス。

昨日  日経 -0.03%   TOPIX -0.05%

    値上がり 925   値下がり 1115

 

夏枯れ、特に何もありませんしこんな相場で良いのかと。

 

昨日の内訳です。

   シグナルチェンジ戦略ファンド     +0.78%    +19,220円

   グローバル5.5倍バランスファンド   -1.00%    -59,588円

   東京海上ジャパンオーナーズ      +0.26%    +2,146円

 米国IPOニューステージ・ファンド      +1.16%     +11,947円

                            SPXL           +2.99%      +66,220円

 

合計で、+39,950円。

メインのグローバル5.5倍が大きく下げて、その分をSPXLがそっくり取り戻してです。

良い展開とは言えませんが、こんな勝ちも勝ちは勝ち。

今月も含み益増加が92万と好調が続いていますが、こんなときこそ負け戦をを想定しています。

 

今年のコロナをはさんでの実績と振り返り。

f:id:tomyrich:20200827142315p:plain

 

好調ですが、相場の流れには逆らいようがありません。

コロナの2月、3月がその典型です。

そこで、もっと良い負け方があったのか検証です。

コロナ時の損失、合計84万、投資額700万円

    84万 ÷ 700万 = -12%

インデックスの一般的な下落率は25%以上かと思います。

    700万 × 25% = 175万

つまり、常識的には175万の損失は覚悟しなければならなかったことになります。

それが半分の84万で済んだと評価できるのでは。

当時保有していたグローバル3倍やSPXLは利益確定していました。 

そこで得た資金を、最もリターンを得られると動いていたものに再投資。

それが、グローバル5.5倍やSPXLへの再投資です。今のところは大成功と言って良いのでは。

下落を避ける手段はどうやらなさそうです。

その対処法、千差万別でしょうが、常にシミュレーションして机上演習しておくことが大切と感じました。

  それから先は「神のご加護を」

 

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村