アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

基準価格期間別騰落率から買い増しを探る。

f:id:tomyrich:20200831123341j:plain

シェラーグ(ノルウェー)



8月31日

 

基準価格期間別騰落率から買い増しを探る。

毎週、基準価格期間別騰落率の動きから、買い増しをするべきか、そのファンドは何にすべきかを考えています。

その判断基準は、もちろん騰落率という厳然たる数字です。

f:id:tomyrich:20200831115203p:plain

 

今週は、日本株の一人負けがはっきり読み取れます。

その中で、私のメインファンドグローバル5.5倍バランスはどうしたことでしょう、あわやマイナスという低空飛行。ここもアメリカ株に投資しているはずなのに。

債券が思わしくないということでしょうか。自分の大切なお金を預けておいてなんですが、それ以上深掘りする能力も必要性も感じていません。

いずれにしろ、要注意ということで、今週はおいておきます。

やはりというか、強いのはアメリカ株、とくにS&P500関連です。

SPXLはその3倍レバレッジですから、一週で10%、一か月で26%と凄まじいです。

私のリターンも150%を超えてきました。

ただ、買い増しして、こつこつと投資額を積み上げていく対象かというと、先ずは自重となりました。

 

と、いろいろあっても表をじっくり眺めれば、今週のお宝探しも簡単でした。

f:id:tomyrich:20200831120932p:plain

 

気が付かれましたか、米国IPOニューステージ・ファンドです。

私には、燦然と光り輝いてみえます。

1年のチャート結果です。

   米国IPOニューステージ・ファンド   61.2%

   つみたて米国S&P500   16.4%

   NYダウ   2.3%

   日経平均   -1.8%

 

S&P500がかすんで見えます。コロナ前も、その後も圧勝です。

厳然たる数字です。しかもアメリカの創立間もない成長有望企業50社余りに投資するという、私の考え方にも合致しています。投資の楽しさ倍増です。

 

 今週も、先週に引き続いて、

   米国IPOニューステージ・ファンド  5万円追加購入

 

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村