アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

基準価格期間別騰落率で、絶好調新興成長株オープンを比較。

f:id:tomyrich:20201011115640j:plain

リンカーン大聖堂(リンカーン、イギリス)


10月11日

 

基準価格期間別騰落率で、絶好調新興成長株オープンを比較。

f:id:tomyrich:20201011115724p:plain

 

毎週末に、各ファンドの動きを確認し、そこから投資のヒントを得ることにしています

ここ最近の好調ぶりが数字の上からも読み取れます。

日本株の堅調さ、とりわけ新興成長株オープンの大活躍が目を引きます。

こういう状況下、どう動くべきかを考えてみました。

基本的スタンスは「勝ち馬に乗れ」。

高値掴みか、それとも投資機会の喪失か。

本当に、イケイケに天井など単なる通過点と判断しています。

 

とういうわけで、今週は印をつけたファンドの、どちらを選ぶべきかです。

投資額の少ないうちは、やたら目移りするのは投資効率を悪くする、この点からはやはり引き続いて米国IPOニューステージか。

日本の有望株投資と、アメリカの有望株投資では、桁が違うので、やはり米国IPOニューステージか。

問題は、追加投資を変更するほど顕著に成績に優劣が生じているかです。

f:id:tomyrich:20201011173220p:plain

 

新興成長株オープンも印のように驚くほどのパフォーマンス。

ところが、1年のチャートを比較してみると、その差は歴然です。

追加投資先を変更する理由さえ見出せません。

というわけで、今週もひき続いての期待です。

  米国IPOニューステージ・ファンド 5万円追加購入

 

めっきり肌寒くさえなってきました。

良い一週間を。

 

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村