アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

グローバル5.5倍の9月月報を考える。昨日は-76,721円。

f:id:tomyrich:20201016121252j:plain


10月16日

 

昨日の結果

f:id:tomyrich:20201016121316p:plain

収支  2,713,487円  前日より 76,721円のマイナス。

昨日  日経 -0.51%   TOPIX -0.74%

    値上がり 380   値下がり 1723

 

今朝のNY市場

f:id:tomyrich:20201016122013p:plain

最後に戻して終わったのが救いか、依然強いと期待です。

 

昨日の内訳です。 

    シグナルチェンジ戦略ファンド    -1.12%     -26,146円

   グローバル5.5倍バランスファンド  -0.37%     -22,476円

   東京海上ジャパンオーナーズ      -1.23%     -11,649円

 米国IPOニューステージ・ファンド      -0.99%    -16,450円

 

合計で、-76,721円。

正真正銘の全下げ。それもしっかりと。こういう日もあります。

 

グローバル5.5倍の9月月報を考える、ファンド比較も。

グローバル5.5倍の9月の月報が出ました。

グローバル5.5倍の特徴を素人的に考えると、世界株式に持っているお金を投資する、下支えとして債券他にも。ここまではありきたりですが、債券の防御能力を最大限発揮するために資産の400%をつぎ込むという、かなり思い切った戦法に出ていること。

つまり、儲けるときはしっかり儲けて、具合の悪い時も頑張れるようにということ。

9月は世界株式が芳しくなかった時です。

思惑通り、悪いなりに頑張るという手法は効果を発揮したのでしょうか。

f:id:tomyrich:20201016124719p:plain

当然のことながら、世界株式は-436円、-3.91%

防御措置としての債券は、+409円、+3.67%

ほぼリカバーしていることになり、狙いは功を奏したと言えるのではないでしょうか。

設定来にも注目すると、債券が大きく寄与しています。

残念ながら、この間分散投資を図った金・リートがダメでした。それでも金もリートも分散投資として、いつか貢献日がくるのかも。それが分散投資でしょうから。

 

それでは、9月の様子を他のファンドとも比較してみます。

f:id:tomyrich:20201016130008p:plain

  S&P500  -4.67%

  全世界(除日本)  -4.09%

  グローバル5.5倍   -2.00%  

  8資産均等   -1.43%

想像していた通りの結果です。株式下落のリスクを避けるという点では、大いに効果あり、バランスファンドとしては、今ひとつということか。

 

全体評価をみるために、年初来のチャートです。

f:id:tomyrich:20201016131100p:plain

 

グローバル5.5倍が独走し、バランス8均等はマイナス圏を低迷です。

それ以上の評価は、身びいきになりそうなので、御覧になった方が。

 

 

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村