アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

伝家の宝刀「シグナルチェンジ戦略」。昨日は+98,289円。

f:id:tomyrich:20201126132530j:plain

高尾山名物 とろろそば


11月26日

 

昨日の結果

f:id:tomyrich:20201126133053p:plain

収支  3,463,467円  前日より 98,289円のプラス。

昨日  日経 +0.50%   TOPIX +0.30%

    値上がり 771   値下がり 1318

 

今朝のNY市場

f:id:tomyrich:20201126133507p:plain

 

昨日の内訳です。

     シグナルチェンジ戦略ファンド   +3.23%     +69,457円

   グローバル5.5倍バランスファンド  +0.81%     +51,224円

   東京海上ジャパンオーナーズ      -0.72%     -6,868円

 米国IPOニューステージ・ファンド      -0.37%     -6,696円

            SPXL       -0.43%     -8,828円

 

合計で、+98,289円。

今月はどうやらプラスで終われそう。

他の所有ファンドが今年に新しく買い付けたものばかりの中で、シグナルチェンジ戦略は去年末に運用開始早々200万円購入しました。私としては頑張りました。

 

今日は、伝家の宝刀「シグナルチェンジ戦略ファンド」を考えます。

 ① S&P500配当貴族指数に着目しています。

 ② 上昇基調の中では、その2倍のレバレッジで高いリターンを目指しています。

 ③ 下落基調に中では、運用を停止し、リスク回避を図ります。

 

つまり、ひとつのファンドで相場環境に即した対応をとるということ。

まさに、私が目指した投資手法そのものです。わたしの対応判断・能力とモルガンの対応力、どう考えても勝敗は明らかです。託すことに決断しました。

1年の成績をS&P500と比較です。

f:id:tomyrich:20201126141422p:plain

  シグナルチェンジ戦略ファンド  15.41%

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 11.84% 

 

正直なところ不満です。せめて20%は確保してもらいたいところです。

それでも合格点をつけます。

何回か下落基調と判断して、リスク回避していますが、成功したのはコロナショックの時ぐらいです。あとは逆に利益獲得の機会を喪失する結果に終わっています。

必ずしもうまくいってなくて、S&P500に負けないのは夢があります。

 

S&P500の年度別推移です。

f:id:tomyrich:20201126143005p:plain

これを1000万円で運用した時を試算してみました。

f:id:tomyrich:20201126143530p:plain

この資産形成の推移がシグナルチェンジ戦略ならどうなるのか、販売資料からデモ・シミュレーションしてみた結果です。

f:id:tomyrich:20201126144003p:plain

 

 シグナルチェンジ戦略ファンド  10年間 12,127万円

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 10年間 2,503万円

 

10年間で桁が違う結果になりました。

上のチャートのごとくコロナの下落にも対応できています。

年末までの結果をみて追加購入を視野にいれます。

 

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村