アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

グローバル5.5倍、債券への投資は有効だったのか。昨日は+89,009円。

f:id:tomyrich:20201224131702j:plain

メリークリスマス!


12月24日

 

昨日の結果

f:id:tomyrich:20201224134025p:plain

収支   3,984,337円  前日より 89,009円のプラス。

昨日   日経 +0.33%   TOPIX +0.23%

     値上がり 1158   値下がり 942

 

今朝のNY市場

f:id:tomyrich:20201224134353j:plain

こんな調子を繰り返してエネルギーを蓄えてくれるのがベスト。

 

昨日の内訳です。

     シグナルチェンジ戦略ファンド   -0.47%     -10,390円

   グローバル5.5倍バランスファンド  +0.50%     +32,406円

   東京海上ジャパンオーナーズ      +0.96%     +8,959円

 米国IPOニューステージ・ファンド      +2.26%     +53,327円

            SPXL       +0.18%     +3,783円

  eMAXIS Neo 自動運転      +0.61%     +924円

 

合計で、+89,009円

NY市場は、今日は半日、そして休場といよいよ年の瀬。

 

グローバル5.5倍、債券への投資は有効だったのか。

私のメインファンドグローバル5.5倍とその兄貴分グローバル3倍の債券投資について考えてみました。

まずは、年初来の動きです。

f:id:tomyrich:20201224140745p:plain

だいぶ差がついた動きになっています。

債券投資がリターンにどんな影響を与えたのかです。

グローバル5.5倍はバランスファンドでありながら、株式100:債券400という投資構成、狙いは株式値上がりの妙味はそのままに債券400のレバレッジをかけて、資産を守ろうとしているのだと解釈しています。

資産別の損益です。

f:id:tomyrich:20201224142027j:plain

11月をみると、株式好調がはっきり数字に表れています。債券はほぼ動きなしです。

設定来でみると、その功罪はより明確化しています。

最近の株式好調を受けて797円、つまり8%ほど基準価格を押し上げている格好に。

その間、債券は1556円、15%上昇に寄与です。

グローバル3倍に目を転じると、株式60%ですから、当然上昇の恩恵は60%に減り、債券200%ですから、ざっくり言って400%の場合よりも半減といった結果に。数字は素直です。

ここからはスタンス次第でしょう。

手堅く、着実に上昇を望むか、自己資金をできる限り有効活用したいか、です。

私の場合は、より多くを望んだということです。

ただ、安全か、安全でないか。リスクを取るか、とらないか、という議論になると、

-30%は容認できて、-40%はダメという話になるのか疑問です。

 

「天は自ら助くる者を助く」

仕事に、勉強に、お金に対して、前向きな人へより幸せが。

メリークリスマス!

 

発売中の日経マネー2月号に、私のブログ・投資が紹介されています。

     ↓