アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

モルガンが今をリスク回避時と判断。昨日は+95,078円。

f:id:tomyrich:20210115144130j:plain

リスク回避時2021.1.14


1月15日

 

昨日の結果

f:id:tomyrich:20210115144213p:plain

収支  4,491,958円  前日より 95,078円のプラス。

昨日  日経 +0.85%   TOPIX +0.48%

    値上がり 1000   値下がり 1090

 

今朝のNY市場

f:id:tomyrich:20210115144619j:plain

見事に揃って赤字、いたしかたないか。

 

昨日の内訳です。

     シグナルチェンジ戦略ファンド   -0.59%     -14,045円

   グローバル5.5倍バランスファンド  +1.96%     +128,583円

   東京海上ジャパンオーナーズ      -0.12%     -1,203円

 米国IPOニューステージ・ファンド      +0.44%     +8,010円

            SPXL       -1.14%     -27,116円

  eMAXIS Neo 自動運転      +0.38%     +849円

 

合計で、+95,078円。

グローバル5.5倍バランス の独り勝ち。

最近下げてた中での戻し、素直に喜んで良いのかどうか微妙。

昨日、大きく戻したわけでもないのに1.96%の大幅上昇。

となると、債券へのレバレッジが功を奏したのか。

となると、最近の金利上昇を受けて、更なる下落の可能性も大とみるべき。

いずれにしろ、注視の必要ありです。

 

今日は、冒頭のシグナルチェンジ戦略ファンド のリスク回避時の発表についてです。

何度も書いていますが、S&P500の2倍型レバレッジで、私が唯一長期保有を考えているファンドです。

このところの株価上昇を受けて、順調に推移していました。

ところが突然のリスク回避をします、という発表で、素人には何故今という違和感をぬぐえません。

去年、何回かリスク回避をしています。成功例は、あのコロナショックの時です。

ほかのほとんどファンドが30%以上の下落と手痛い打撃を受けたのに、9%の下落で切り抜けました。

そのほかのリスク回避という対処法は残念ながら、ことごとくと言っても良い失敗です

お知らせの注意書きにもありましたが、その後の上昇による利益の享受を逃してしまう結果に。(それでも去年の結果はS&P500をパフォームしています)

投資の世界は結果がすべて。どういう結末が待っているのかすぐに分かります。

個人的には、今ではないでしょう、という印象を持っていますが、それでもこの決断を支持します。暴落を見抜くなど至難な事、失敗は当たり前のこと何度でもその英知を発揮してください。誤りであっても損失を増やすわけではありませんから。

肝心なのは、一年経って、S&P500を大きく上回る成績をあげられるかだけです。

 

またまた、投資信託を注視する楽しみが増えました。

 

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村