アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

理想的な売却・購入時期は「思い立ったが吉日」。昨日は+49,358円。

f:id:tomyrich:20210120155016j:plain

きょう大寒 猿ケ島のサルも寒さに耐える


1月20日

 

昨日の結果

f:id:tomyrich:20210120155054p:plain

収支  4,368,946円  前日より 49,358円のプラス。

昨日  日経 +1.39%   TOPIX +0.56%

    値上がり 912   値下がり 1187

 

今朝のNY市場

f:id:tomyrich:20210120155243p:plain

この数字を見るだけでほっとする。

 

昨日の内訳です。

     シグナルチェンジ戦略ファンド   -0.08%     -1,924円

   グローバル5.5倍バランスファンド  -0.00%     -5,228円

   東京海上ジャパンオーナーズ      +0.27%     +2,568円

 米国IPOニューステージ・ファンド      -0.09%      -1,032円

            SPXL       +2.35%     +55,177円

  eMAXIS Neo 自動運転      -0.09%     -203円

 

合計で、+49,358円。

米国市場の休場反映して、基本的に為替の分しか変動がありません。

SPXL だけが今朝のNY市場の数字、しっかりプラスを叩き出してくれました。

戻してきたのは安心で嬉しいのですが、喜んでよいのか微妙です。

今週は大きく中味を変えました。

昨日も書いたように、グローバル5.5倍バランスを売って米国IPOニューステージとeMAXIS Neo 自動運転を購入としています。

どう動いてくれるのが理想的なのでしょうか。

約定までは、売却銘柄は値を崩さず、購入銘柄はしっかり下げて、あるいは下げないまでも大きく上昇することなく、買い入れ後に急騰。

都合よすぎますよね、そんな神業が売却の度に実現するわけもありません。

理想的な売却・購入時期はいつか。

「思い立ったが吉日」

ありきたりですが、多分これが正解ですよね。売却・購入の決断をしたからには、自分なりに合理的な理由があったはず。それなら善は急げです。

とはいうものの、タラればを含めて結果がすべて。来週には判明します。

 

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村