アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

基準価格期間別騰落率を見て、いざ出陣。

f:id:tomyrich:20210214145639j:plain

青色とオレンジ色の光で照らされた合掌造り家屋=南砺市の相倉合掌造り集落(北國新聞)


2月14日

 

基準価格期間別騰落率を見て、いざ出陣。

f:id:tomyrich:20210214145759j:plain

 

毎週、基準価格期間別騰落率を調べ、直近の動き、トレンドなど投資信託への戦略の参考にしています。

すべて手入力なので手間がかかりますが、頭を働かすより手を動かすことで納得できる情報も沢山あります。見て頂いてる方にも何かしら参考になれば、手間暇掛けた甲斐があるというものです。

 

いつものことですが、続けることの大切さ、10年前から始めたかったということ。

それでも、おそらく10年前は、これほど環境も整っていなかったはず、思った時が今でしょ、と気持ちを奮い立たせています。

 

景気の良い数字が並んでいますが、小心者のくせに、人一倍欲深な私の見方は「まだ、欲深でいて大丈夫かな」です。

その私にとって、最近の相場の動きは、「どんどんいっていいよ」と叫びつづけているようです。

eMAXISNeo自動運転そして米国IPOニューステージ・ファンドです。

直近も3か月前も1年前もそして設定来でも圧倒的パフォーマンスです。投資対象も言うことありません。どこから見ても「あばたもえくぼ」ではないはずです。

怖いのは相場環境だけです。

コロナショックの時を持ち出すまでもなく、どんなに良いファンドでも暴落には勝てません。その時は潔く一旦待避です。

必ず暴落はきます。その時まで含み益を積み重ねます。

そして、高みの見物といきましょう。

 

年初来の保有ファンドとS&P500のチャートです。

f:id:tomyrich:20210214153527j:plain

 

一目して飛びぬけていることがわかります。

これから、かねての予定通り購入です。

     eMAXISNeo自動運転  192万円追加購入

  米国IPOニューステージ・ファンド 90万円追加購入

 

このぐらいのことで、一大決心をするような気になっているようでは駄目ですね。

長い投資街道、淡々といけるメンタルを鍛えなければと実感。

 

良い一週間を。

 

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村