アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

投資判断はプロでもやはり難しい。昨日は+252,216円。

f:id:tomyrich:20210303150935j:plain

シグナルチェンジ戦略ファンド リスク回避に入る

3月3日

 

昨日の結果

f:id:tomyrich:20210303151015j:plain

収支  4,829,299円  前日より 252,216円のプラス。

昨日  日経 -0.86%   TOPIX -0.40%

    値上がり 745   値下がり 1346

 

今朝のNY市場

f:id:tomyrich:20210303151420j:plain

今日は一転、全て下落。なかなか一気に駆け上がるとはいかないもの。

 

昨日の内訳です。

     シグナルチェンジ戦略ファンド   -0.00%     -0円

   グローバル5.5倍バランスファンド  +3.57%    +15,477円

   東京海上ジャパンオーナーズ      -0.94%     -9,727円

 米国IPOニューステージ・ファンド      +3.43%     +154,469円

      eMAXIS Neo自動運転         +3.70%     +149,382円           

                                        SPXL           -2.26%     -57,385円

 

合計で、+252,216円。

上がって欲しいところが上がって、先ずは順調と言いたいところですが、昨日の夜に騰落率をみていてびっくり。

シグナルチェンジ戦略がまたまたリスク回避時を発令です。

何しろS&P500の2倍レバレッジ型、かなりの上昇の後でしたから、少なくても5%の上昇を期待していただけに、拍子抜けです。

投資の必勝法は、言ってみたら簡単。上がる時にはどんどん行って、危なくなったら危険を察知、運用を回避することです。

シグナルチェンジ戦略は、この夢のような投資方法をプロ中のプロ、モルガンが謳い文句に掲げて、颯爽と登場でした。

私の投資スキルとプロがお金を賭けた、ガチンコの勝負です。

設定来、本当に今がリスク回避時なの、と疑問に思うことが多かったです。今回もそのひとつ。かなりの損失をみすみす逃したわけですから。

 

S&P500、バランスファンドと節目節目を比較してみました。

f:id:tomyrich:20210303154243j:plain

正直なところ、S&P500を凌駕するという狙いが上手く機能している数字ではありません。

投資判断はプロでも難しいと実感です。

ただ、勝負しなければ負けはないわけで、何度でもそれを繰り返すのはありかもしれません。事実短い期間ですが設定来では、そんなに引けを取っていません。

コロナッショックの時も、S&P500が30%ほど下落したのに対し、直ちに運用停止に入ったので、9%ほどの下落に留まっています。

「暴落に会ったら」、失敗も多いかもしれないが、そいいう恐怖心をプロが取り除いてくれて、バランスファンドより優れたパフォーマンスを発揮、しかも安心できる相場環境では2倍のレバレッジ、硬軟使い分けているのかもしれません。

私の中では、正直合格点とは言えませんが、立ち位置を明確にするスタンス、大好きです。頑張って保有してみます。

 

毎日の生活にちょっとお得情報を。

楽天市場、ヤフーショッピングなどネットで買い物するなら、colleeeコリーからがお得。ポイントがwで手に入るのですから。ふるさと納税もできますよ。

いつものお買い物もっとお得に!colleee→さっそくお得になる

 

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村