アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

基準価格期間別騰落率をみて、自動運転頼むよ。

f:id:tomyrich:20210418154938j:plain

勿忘草(わすれなぐさ)


4月18日

 

良いお天気です。

コロナの第4波と連日暗いニュースばかり。

それに引き換え、世界株式の強いこと。

例によって、基準価格期間別騰落率をみて、明日からの方針確認です。

 

f:id:tomyrich:20210418155738j:plain

 

日本株式はこの一週間ふるいませんでしたが。世界を見渡して、全ての投資が上手くいっている感じ。

気長に、諦めずに続けた者の勝ちということでしょうか。(投資に限らないことでしょうが)

隗より始めよ、で月10万程度を投資信託を買い増しして資産形成の勝ちパターンを手に入れる気の遠くなる道のりの緒についたばかり。

 

さて、本題です。何に追加投資すべきかです。

表をみれば、SPXLの爆謄が光ります。ご存知S&P500の3倍レバレッジですから、本家の絶好調を受けて独壇場です。4月も44万円の含み益増加です。

それでも、SPXLの追加投資はありえません。

80万が現在1年ほどで300万に、なにしろボラティリティが高いです。現状で十分資産増加の役に立ちます。私の胆力もとりあえず現状でいっぱいいっぱいです。

下げたら売り、上げてきたら買いを繰り返し、10倍、20倍を目指します。

 

では、好調のS&P500に投資?

現状では、S&P500への投資はまったく考えていません。

一番の理由は、資産形成の道のりとして、S&P500を凌駕することを目標としています。その本体に投資したら目標が消滅してしまいます。夢はもっと大きくです。

さらに、実質的に、もうS&P500にかなり投資部分があります、

前述したSPXLはS&P500の3倍型ですから、そこに300万運用していると言うことはS&P500に900万円投資している効用となります。

もうひとつ、シグナル戦略ファンドもS&P500の2倍型、ここでも250万ほどですからS&P500で実質500万円のリスクをとっているのと同じです。

ということで、これ以上S&P500に投資する意味がないと考えました。

 

では、少しづつ投資すべきだけど何か、分からなくなっています。

困った時のチャート詣で、年初来です。

f:id:tomyrich:20210418165006j:plain

 

やはり、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)です。

私の追いかけているeMAXIS Neo自動運転もまだ粘っている様子。

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)とeMAXIS Neo自動運転の月別リターンを比較です

f:id:tomyrich:20210418165506j:plain

 

S&P500は去年と比べても今年が突出した成績をあげていることが分かります。

それに比べて、自動運転は去年が出来すぎでした。今年の成績も悪いわけではありません。3月、そして4月の低迷は、少なくてもこれ以上悪くならないと判断しました。

 

今の低迷は、安く仕入れられる機会でもあると、都合よく解釈しました。

今週も引き続いて eMAXIS Neo自動運転 5万円追加購入

 

良い一週間を。

 

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村