アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

暴落への対応なんて簡単、簡単。昨日は-159,617円。

f:id:tomyrich:20210422144748j:plain

300匹の「こいのぼり」 密になっていないのかな


4月22日

 

昨日の結果

f:id:tomyrich:20210422144940j:plain

収支  +5,086,049円  前日より 159,617円のマイナス。

昨日  日経 -2.03%   TOPIX -1.98%

    値上がり 132   値下がり 2028

 

今朝のNY市場

f:id:tomyrich:20210422145138j:plain

頼みの綱、今日の日経も上げてるし。

 

昨日の内訳です。

     シグナルチェンジ戦略ファンド   +0.36%     +9,236円

   東京海上ジャパンオーナーズ      -2.40%     -35,794円

 米国IPOニューステージ・ファンド      -1.98%      -89,972円

      eMAXIS Neo自動運転       -2.83%      -127,587円

                                        SPXL          +2.81%      +84,500円

 

合計で、-159,617円。

昨日の82万を経験すると、この16万のマイナスが大したことなく感じてしまうから不思議。何もなかったわけですから早く普通の感覚に戻らねば。

SPXL、孝行者です。今日のプラスもさることながら明日へ希望をつないでくれます。

今朝のNY市場、そして今日の日経平均と反撃開始か。

冷静にみると、意外に下値が底堅かったかと。いずれの指標も上を目指す気配です。

 

まさに、一喜一憂です。

良ければ有頂天になり、悪ければしょげ返りです。

忘れてならないのは、いつかオオカミは来るということの対応です。

何が何でも保有という方針の方には、対応は極めてシンプル、ホールドでしょう。

私のように、大した胆力も持ち合わせていないのにSPXLでそれなりの含み益を出してる人間にとって、暴落がくれば80%、90%の下落ですからひとたまりもありません。

逃げ時期をしっかり確認が最善の策と考えています。

 

現状の、テクニカルなところはこうです。

  投資額 1107万  + 確定益・含み益 508万

  合わせて運用額 1615万

逃げ時期が早すぎても、遅すぎてもで、難しいところですが、色々シミュレートした結果、適正な逃げ時期は、-15%と想定しています。

   1615万  × 85%  = 1372万に

265万 投資額の 23%リターンで一旦利益確定。

 

暴落は買いであることは、過去の事実が証明していますから、下げ止まりを見届けてから再購入。

大きく上昇ですから、「アクティブ投信で大儲け」

暴落への対応なんて簡単。さて、思惑通りにいきますか。

 

「隗より始めよ」。一歩一歩です。

今週の買付、懲りずに自動運転です。

f:id:tomyrich:20210422154135j:plain

 

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村