アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

基準価格期間別騰落率をみて、観察にも辛抱が。

f:id:tomyrich:20210523171219j:plain


5月23日

 

投資状況が芳しくないせいでもないと思いますが、最近何だか疲れやすいです。

これではいけないと、スクワットやらストレッチ、ゆっくりお風呂、挙句はお笑い番組を見るなど、心身共にのリフレッシュをこころがけています。

相場格言は人生そのものです。「休むも相場」

 

早速今週の基準価格期間別騰落率をみることにします。

f:id:tomyrich:20210523171257j:plain

 

全体の動きを見て、先ず感じるのは、一旦下値を形成してこれ以上の下落は取りあえずないのかなと。

現在の関心事は、ただひとつ。

引き上げたお金をどこで再投資するか、その銘柄は何が最適かです。

 

現保有銘柄は、SPXL、シグナルチェンジ戦略ファンドそして東京海上・ジャパン・オーナーズの3銘柄です。

どれも含み益を確保しており、これへの追加投資も考慮にいれたのですが、理由はまちまちで、結論としては少なくてもしばらくの間は追加投資はしないと思います。

それでは、どこへですが、検討資料はチャート一択です。

ネットでみるかぎり、S&P500や全世界を勧める向きが多いようです。

最終的には、好みの問題に帰着するのかもしれませんが、欲深な私に平均点狙いはあり得ません。

もっと儲けることができるはず。その一心でチャート比較に取り組んでいます。

その結果は、やはりハイテク株狙いのファンドで、売却した米国IPOニューステージやeMAXIS Neo自動運転などへの再投資は悪くないと思っています。

下げ止まったはずなので、絶好の買い場かもしれませんが、予測で動ける胆力はありませんから、もう少しだけ上昇数字を確認です。

更に気になっているファンドはグローバルAIファンドです。

チャート比較に最も使い勝ってが良いのが、マネックス証券のお気に入りを利用する事

 

気になる3銘柄を、もう少し詳しく比較検証してみるつもりです。

観察にも辛抱が必要です。

「天は自ら助くる者を助く」

 

良い一週間を。

 

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村