アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

S&P500が好調ならSPXLが強いのは当たり前。昨日は+8,250円

f:id:tomyrich:20210629142108j:plain

足立美術館(心休まる動画から拝借しました。)


6月29日

 

昨日の結果

f:id:tomyrich:20210629142420j:plain

収支  +5,449,174円  前日より 8,250円のプラス。

昨日  日経 -0.06%   TOPX +0.15%

    値上がり 1466   値下がり 624

 

今朝のNY市場

f:id:tomyrich:20210629142628j:plain

ナスダック14500とは直近安値から20%上昇、急ぎすぎかも。

 

昨日の内訳です。

     シグナルチェンジ戦略ファンド   +0.68%     +16,943円

   東京海上ジャパンオーナーズ      +0.07%     +1,022円

       eMAXIS Neo自動運転                        -0.33%    -18,038円

                グローバルAIファンド                       -0.39%   -13,747円

                                    SPXL            +0.66%    +22,071円

 

合計で、+8,250円。

6月もあとわずかで、いまさら儲けることよりまさかの暴落がないことを願っている私にはプラスで終えたことは何よりです。

日本株は29000円を挟んで膠着状態ですが、それに引き換えアメリカ株強いです。

入れ替わり立ち代わり高値更新です。

 

S&P500が好調ならSPXLが強いのは当たり前。

S&P500の信者は多いです、資産形成の王道とも言えるかもしれません。

f:id:tomyrich:20210629144655j:plain

5年間のチャートですが、綺麗な右肩上がりです。

リターンは104%、長期保有に値します。

 

それでも、欲深、かつへそ曲がりの考える事は少し違います。

S&P500が順調に上昇を続け、これからも成長を続けるのであればその3倍レバレッジのSPXLは資産形成に最適と考えた方が良いと。

f:id:tomyrich:20210629145952p:plain

5年チャートですが、やはり同じような綺麗なトレンドを描いています。

リターンは379%、まさしくS&P500のの3倍レバレッジです。

3倍のスピードで資産形成ができるのですよ、過小評価されてると思いませんか。

 

確かに、下落の時も半端ではないかも。事実コロナショックの際には70%以上の下落

それでもアクティブな投資というのはそういうものです。

要はトータルに考えて何が資産形成に適しているか、自分にできることは何かです。

 

私も、少しずつ挑戦していました。

コロナ暴落の際は、もちろん売却しました。

コロナ前に72ドルあった価格が19ドルまでに、流石にこれは買い場到来と思って

いたところへ予想外の急回復。

   23ドル購入  →  46ドル で利確

   51ドル購入  →  現在 106ドル

都合 80万の資金で311万に。3.8倍

ボラティリティの高いのは投資の妙味とわりきっています。

危なくなったら、直ぐに逃げるでリスクを限定的に。

 

気が付けば、レバレッジ3倍型 SPXL 311万

      レバレッジ2倍型 シグナル戦略ファンド 251万

合わせて562万をS&P500に託していることになります。

  頑張れ! S&P500

 

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村