アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

自動運転、ついに赤字戦線を突破。昨日は+98,545円。

f:id:tomyrich:20210630151930j:plain

大谷翔平 3年ぶり2打席連発でキング独走!


6月30日

 

昨日の結果

f:id:tomyrich:20210630152015j:plain

収支  +5,547,719円  前日より 98,545円のプラス。

昨日  日経 -0.81%   TOPIX -0.82%

    値上がり 422   値下がり 1692

 

今朝のNY市場

f:id:tomyrich:20210630152224j:plain

なんともはや強すぎます。終わりは必ずあります。

 

 昨日の内訳です。

     シグナルチェンジ戦略ファンド   -0.05%     -1,346円

   東京海上ジャパンオーナーズ      -0.77%     -11,413円

       eMAXIS Neo自動運転                        +1.32%    -71,362円

                グローバルAIファンド                       +1.11%   +38,367円

                                    SPXL            +0.04%    +1,577円

 

合計で、+98,545円。

アメリカ株の好調そのままの展開です。

 

自動運転、ようやく赤字戦線を突破。

買った時期が遅すぎました。

今年の1月、2月に400万以上を投資。

あの爆謄を夢見たわけですが、すでに宴は終わっていました。

36万ほどの損失で撤退。

 

それでも、次の投資銘柄を考えた時、大きな成長が期待できるのは、実績そして将来性から間違いなくこのファンドと的を絞りました。

あとは、いつ買付に出るかです。二度の失敗は避けたいので満を持したつもり。

5月売却から買い時をじりじりと待ち続けました。その辺のあせりは何度もこのブログで愚痴っていました。

ようやく5月末に買付、おそらく客観的には早い戻りだったのかもしれませんが、ただただ待ってましたです。

 

その観察過程で、グローバルAIファンドも侮れないとみて分散投資することに。

頂上を狙うのに一人より二人の方がやはり心強いです。

 

言えるのは、なんだかんだでファンドの上昇は相場次第ということ。

ナスダックもS&P500も絶好調ですが果たしてこの勢いがいつまでか、インフレ懸念で年内までという観測も無視できません。

 

買い時、売り時やはり難しいなと実感しましたが、その勉強は怠らないとして、とりあえずは行けるところまで行って欲しいものです。

「稼げるときに、稼がないと明日は分からない」

 

f:id:tomyrich:20210630161235j:plain

今年も半分終わりましたが、どのファンドも20%越えとがっぷり四つです。

果たして年末までに、抜け出してくるのはどれでしょうか。

 

今日は、大谷翔平も大活躍でしたし、第一目標突破で言うことなし。

 

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村