アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

下落に立ち向かってゆく勇気は? 昨日は-268,663円。

f:id:tomyrich:20210709143832j:plain

ツユクサ


7月9日

 

昨日の結果

f:id:tomyrich:20210709143909p:plain

収支  +5,274,118円  前日より 268,663円のマイナス。

昨日  多忙で記録取り忘れ。

 

今朝のNY市場

f:id:tomyrich:20210709144046j:plain

大丈夫だと思うけど。

 

昨日の内訳です。

     シグナルチェンジ戦略ファンド   +1.14%     -29,264円

   東京海上ジャパンオーナーズ      -1.02%     -14,971円

       eMAXIS Neo自動運転                        -2.79%     -148,579円

                グローバルAIファンド                       -1.35%    -46,723円

                                    SPXL            -2.50%     -87,653円

 

合計で、-268,663円。

久しぶりの大負け。

ついこの間のブログでこれからしばらくは儲け時とか書いたのに、この様変わり。

またぞろ弱気の虫が優勢に。やっぱり自己のリスク許容値を超えたら一旦撤退が無難かも。と言うか現実路線としてそれしか思いつきません。

 

どこで追加投資するか、どこで引くか、どこで参戦するか、実戦論としては問題山積です。

 

グローバルAIファンドはどこまで下落に堪えているか。

資産形成の有力なファンドとしてグローバルAIファンドを選択したわけですが、栄枯盛衰は世の常、残念ながら利確の時期も頭に入れる悲しい展開に。

そこで、今回は全期間の月次リターンをみて、どこまで下落への耐性があるのかみてみました。

f:id:tomyrich:20210709161830j:plain

全期間57か月   40勝17敗

最大下落率  2018年10月   -13.08%

そのほか、-10%を超える下落は3回

トータルリターンは、驚異の299%越え。

 

うーん、最大下落で-13%か、私でもなんとか耐えられるかも。

それで5年で300%は資産形成に相応しいと思えます。

 

何とも小心者で気が早いですが、ここ1か月の騰落率は+4.54%、7月は-2.87%。

 

耐えれるところまで耐えるしかありません。

 

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村