アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

基準価格期間別騰落率、グローバル5.5倍の健闘が目立ちます。

f:id:tomyrich:20210808142756j:plain

侍ジャパン悲願の金メダル!米国を破り全勝で37年ぶり頂点へ


8月8日

 いやー、昨日の野球もしびれました。やはり旗のかかった真剣勝負は面白いです。

いよいよ最後になりましたね、オリンピック開催を強く願っていた一人として無事に終わって何よりでした。

 

相も変わらぬ基準価格期間別騰落率観察です。

日々の努力なくして得られるものもないはず。

f:id:tomyrich:20210808143652j:plain

日本株ファンドの下落が鮮明です。

現況だけでなく、これからの成長の度合いからも、あまり期待はできなさそう。

ジャパンオーナーズもじわじわと下げています。今のところ含み益を確保していますがリスクコントロールのルールに従って処理します。

自動運転、今週は一番の上昇。一年リターン122%が燦然と輝きます。

明日はどうなるか誰にも分からないわけですが、上昇時の凄まじさが半端でないことは証明ずみ。 依然含み損の状態なので、成功とは言い難いのですが、-15%で売却となるまで、よそ見をしないで追い続けます。

 

グローバル5.5倍バランスファンドの健闘が光ります。

f:id:tomyrich:20210808145552j:plain

 

一か月では一番の上昇。御覧のようにチャートも綺麗で、着実な上昇が読み取れます。

コロナッショックの際に購入して短期に200万円以上利益を出した験の良いファンドでもあります。

何しろ自己投資額を5.5倍で運用しようとするものですから、レバレッジ好きの人間にはたまらないファンドです。

爆謄のあと-15%の下げにあったので、ルールに従って売却、その後の上昇で再購入という手もあったのですが、より高みを目指して自動運転、グローバルAIファンドを選択という推移です。結果は、

f:id:tomyrich:20210808151510j:plain

明らかに自動運転が劣後しています。

この結果からは選択ミスということになるわけですが、

全トータルでは

f:id:tomyrich:20210808152237j:plain

自動運転の完勝。

過去の実績に拘りすぎたのか、それとも成長を正しく読んだのか勝負はこれから。

「欲しがりません、勝つまでは」

これからの行方、楽しみです。

 

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村