アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

レバレッジ NASDAQ100の買い時についての総括。昨日は+106,121円。

f:id:tomyrich:20210917140950j:plain

長野県・御射鹿池


9月17日

 

昨日の結果

f:id:tomyrich:20210917141205j:plain

収支  +5,793,759円  前日より 106,121円プラス。

昨日  日経 -0.62%   TOPIX -0.30%

    値上がり 892   値下がり 1186

 

今朝のNY市場

f:id:tomyrich:20210917141421j:plain

良いのか悪いのか、I don't understand you.

 

昨日の内訳です。

     シグナルチェンジ戦略ファンド   +1.45%     +36,773円

   東京海上ジャパンオーナーズ      -0.90%     -14,167円

       eMAXIS Neo自動運転                        +1.32%     +68,356円

                グローバルAIファンド                       +0.93%      +31,269円

      東京海上インドオーナーズ      +0.75%      +3,775円

                                    SPXL            -0.53%       -20,179円

   iFreeレバレッジ NASDAQ100    +1.51%       +295円

 

合計で、+106,121円。

今日の功労者は何と言っても自動運転。これが頑張ってくれないことには埒があきません。

私が着目したのは、陰の主役とでもいうべきSPXLです。

昨日は9万円台のプラス、当然予測した通り今日はマイナスでしたが2万円台、小学生の算数で、出ていくお金が入ってくるお金より小さければお金は増えるはず。

こうやって資産形成はなされていくものだと、変なところで実感です。

 

iFreeレバレッジ NASDAQ100の買い時についての総括。

先日来から、iFreeレバレッジ NASDAQ100の買い時について、行きつ戻りつです。

今日は、その総括として自分なりにまとめてみました。

2018年10月からの運用開始から2020年8月まででリターンについて検証しました。検証内容は分かりやすい所で一回1万円の投資をベースに考えてみました。

  初期一括投資をした場合

  最初から毎月積立投資を続けた場合

  -1%以上下落した時に積立投資した場合

  -5%以上下落した時に積立投資した場合

f:id:tomyrich:20210917162950j:plain

 

一括投資のパフォーマンスが群を抜いています。かと言って、その時に戻ることもできませんし、この3年間の投資環境が異常に良かったことも考え合わせると、ここで一括投資の勧めは無理かと思われます。

積立投資の3者を比較すると、乱暴に言ったらどれでもいいのかも。外の投資信託と比べたら一目瞭然です。やった者勝ちです。

強いて問題にするなら、-5%積立投資は、成績は良いのですが利益額が他と比べて明らかに少ないです。好球必打というものの16回出動と狙い過ぎが仇になったのでしょう。そう考えると少しでも安い時には買いに出る-1%積立投資が一番稼げてるのも納得です。

 

 

最終的には、NASDAQ100の近未来をどう考えるかに尽きます。

肯定的に考える人は、レバレッジも当然視野に入れるべきなのでは。

厄介なのは、やはりリスクの高さです。

 

買い時を考えるなら、当然保有の仕方、ひいては売り時についても考えなければいけませんね。

次の機会には、売り時について最適解を検証したいと考えています。

「果報は、練って待て」

 

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村