アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

敗軍の将、兵を語る。昨日は -563,801円。

f:id:tomyrich:20210922152234p:plain

大谷翔平、ついに出た!本塁打王争いで追走開始


9月22日

 

昨日の結果

f:id:tomyrich:20210922152449j:plain

収支  +5,132,354円  前日より 563,801円のマイナス。

昨日  日経 -2.17%   TOPIX -1.70%

    値上がり 218   値下がり 1942

 

今朝のNY市場

f:id:tomyrich:20210922152740j:plain

戻しはあるのか、調整に入るのか、注目です。

 

昨日の内訳です。

     シグナルチェンジ戦略ファンド   -0.10%     -2,503円

   東京海上ジャパンオーナーズ      -1.16%     -18,295円

       eMAXIS Neo自動運転                        -4.63%     -241,777円

                グローバルAIファンド                       -2.99%      -102,342円

      東京海上インドオーナーズ      -0.48%      -2,429円

                                    SPXL            -5.30%       -195,171円

   iFreeレバレッジ NASDAQ100    -6.45%       -1,284円

 

合計で、-563,801円。

完膚なきまでに叩きのめされました。

こんな時こそのブログです、敗軍の将、大いに語ります。

 

昨日、必勝法を語ったばかり。胆力というより何度もシミュレートしたわけですからその道より外に途なしです。

もう一度、戦略を確認します。

当方の戦力、含み益560万を入れて、1700万ほど。

必ず起きる暴落が-30%以上なのを、リスクを-15%までに限定して耐えようというもの。

  1700万円  × -15%  = 255万の損失

今日の損失が60万円ほどですから、これが暴落の始まりだとすれば、まだまだやられる覚悟をしておかねばなりません。

戻してくれるのもよし、いつかは来るのですから、ここで暴落に遭遇するのも是非もなし、資産を殖やすチャンスと言い聞かせるしかありません。

 

 

少し前に、SPXLを相場のカナリアになぞらえ、なんだか嫌な気配がと書きましたが、ものの見事に的を得たことになったのでしょうか。

その時にも話したのですが、それが感じられたとしても残念ながら回避する術を持ち合わせていません。来るべき暴落への心づもりをしておくのみですと。

140%とだいぶ利が乗っていましたから、94%、150万円の利確とするつもり。

 

それにしても、シグナルチェンジ戦略ファンド、どんぴしゃりに相場を読み解きましたね。

リスク回避に入りましたとお知らせした翌日の暴落、同じレバレッジが-5%以上の下落を食らっている中で、当然ながらほぼ無傷です。

 

明日からどうなるのでしょうか。

現在までの様子をチャートで確認です。

f:id:tomyrich:20210922162109j:plain

   

主力の   自動運転  -6.77%

      グローバルAIファンド  -2.89%

勝負はこれから、まだ戦えます。

 

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村