アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

喜んでばかりもいられない。昨日は+25,7896円。

f:id:tomyrich:20211009155140j:plain

北海道、美瑛の夕焼けのコスモス


10月9日

 

昨日の結果

f:id:tomyrich:20211009155203j:plain

収支  +5,461,510円  前日より 257,896円のプラス。

昨日  日経 +1.34%   TOPIX +1.15%

    値上がり 1746   値下がり 358

 

今朝のNY市場

f:id:tomyrich:20211009155337j:plain

やはりね。

 

昨日の内訳です。

     シグナルチェンジ戦略ファンド   +0.24%     +6,353円

   東京海上ジャパンオーナーズ      +1.70%     +25,109円

       eMAXIS Neo自動運転                        +3.36%     +169,307円

                グローバルAIファンド                       +2.11%      +69,980円

      東京海上インドオーナーズ      +1.20%      +6,072円

                                    SPXL            -0.52%      -19,549円 

   iFreeレバレッジ NASDAQ100    +1.66%       +623円

 

合計で、+257,896円。

昨日はかなりの上げ、これでSPXLが爆謄していれば言うことなしだったのですが。

他のファンドは前日の結果を反映したもの、それに対しSPXL今朝の価格。

つまり2日続けて爆謄といかなければ、目覚ましい結果は望めないという事。

 

毎日、一喜一憂しながらも、結局は流れに従うしかないと考えていますが、冷静に見てどうなのでしょうか。ナスダックのチャートから考えます。

f:id:tomyrich:20211009160848j:plain

 

9月6日を境に、明らかにトレンドは下向きです。

上げて下げてを繰り返しながら、下への動きです。

これがすぐすぐ上向きのトレンドに変わると期待するには不安材料ばかりで、喜んでばかりもいられないと覚悟を決めておくのが最良の判断とみました。

 

 

iFreeレバレッジ NASDAQ100を9月に1万円購入で、そのあと下げたら買ううちに都合3回出動、しかも-15%で売却としていたところ先日、最高値より-15.12%まで下落、これは売却と考えたその日のナスダックが戻しで思いとどまるという経緯。

何しろ総額でも4万円ですから、格好のスキル向上の練習場と考えて、上げ下げを楽しむことにしています。

 

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村