アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

金融引き締めの中での反発にどう対応? 昨日は+161,837円。

f:id:tomyrich:20220210154231j:plain

男子フィギア、Wメダル


2月10日

 

昨日の結果

f:id:tomyrich:20220210154255j:plain

収支  +4,355,683円  前日より 161,837円のプラス。

昨日  日経 +1.08%   TOPIX +0.94%

    値上がり 1564   値下がり 544

 

今朝のNY市場

f:id:tomyrich:20220210154435j:plain

しっかりですね。

でも、冷静にこちらも見る必要があるかも。

f:id:tomyrich:20220210154632j:plain

ナスダックのここ半年のチャート。

確かに戻してきていますが、最安から10%にも達していません。

トレンドを読み解くには、少し早とちりになるのかもしれないと思います。

 

前日からの増減

f:id:tomyrich:20220210154953j:plain

 

合計で、+161,837円。

この兵力でこの結果、さすがの健闘と褒めておくべきでしょう。

一喜一憂の典型パターンで、この反発にもしかするとと思ってしまいます。

最安値からの下落状況も見ておくことにします。

f:id:tomyrich:20220210155436j:plain

 

 

アメリカ株の自律能力と金融引き締めへの不安の綱引き、どちらに軍配がと興味のあるところですが、個人的には-15%以下に戻ってきたところで、再挑戦と考えます

 

長期保有を断念した、シグナルチェンジ戦略ファンドがなんとこの段階で「リスク回避時」の判断をしてきました。手放したのでどうでもいいですけど、もう少し早く出してくれていたら手放さなっかったのにと今更感がぬぐえません。モルガンに見切りをつけたのが正しかったのか大事なお金がかかった投資判断難しいですね。

 

ウォーレン・バフェット氏はS&P500を推奨していることで有名ですが、氏はこうも言っているそうです。

「他人が恐怖を感じる時は貪欲になり、他人が貪欲になったら恐怖を感じよ」

実戦の中で、これをどう生かすのか小心者の初心者には禅問答になってしまいます。

結局は、淡々とマイルールの数字に従うしか途はない気がします。

 

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村