アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

ボラティリティの高い相場に3倍レバレッジで立ち向かう。昨日は-181,905円。

f:id:tomyrich:20220211164157j:plain

平野歩夢スノーボード日本初の金メダル!


2月11日

 

昨日の結果

f:id:tomyrich:20220211164225j:plain

収支  +4,183,778円  前日より 181,905円のマイナス。

昨日  日経 +0.42%   TOPIX +0.53%

    値上がり 1447   値下がり 636

 

今朝のNY市場

f:id:tomyrich:20220211164431j:plain

結局こうなるんだよね。

 

前日からの増減

f:id:tomyrich:20220211164540j:plain2がつ

 

合計で、-181,905円

SPXLが大きく勝ったり負けたり。完全な独り相撲です。

これで2月も振出しに、2月やっぱりお前もかの気配濃厚です。

それにしても、それでなくてもボラティリティの高い相場に3倍レバレッジですからその乱高下たるや、やはりねです。

 

こんな時、励ましの言葉になるのは、過去の厳然たる事実です。

コロナショックの際の、売買シミュレーションを覗いてみましょう。

f:id:tomyrich:20220211170406j:plain

 

2月26日に15%のリターンで売却、もちろん-15%下げたから売却となったわけですが、100万円が1200万円に確定利益となったわけですから意気揚々です。

そして、すぐに3月2日に今度は10%以上の上昇で購入。

もちろん、すぐ後ろに魔の手が忍び寄っていることなど知る由もなしです。

3月10日、暴落が現実のものになりました。-22%、273万円の損失で売却です

3月16日、前回売却時より半値下げ、その後10%以上戻すという恐ろしいボラティリティです。数字は反転を示唆したわけです。購入です。

ところが事は思惑通りには進展しませんでした、更に下落です。

3月22日、傷口をえぐるように-15%の145万円の損失で売却です。

数字は絶対です、懲りずに3月15日に購入、またまた-3%で4月1日売却

合計で400万円ほどの損失、いい加減心も折れそうになっていたと思います。

4月7日、購入。今度はしばらく落ち着いた展開に、6月12日に43%、345万円のプラスで売却。ほぼ損失を取り戻して安堵の気分です。

その後の売買は想像の通り、爆謄です。

今年の1月24日に売却となるまでに、含み益が2500万円に含み上がっていました。

 

 

本人は、至って真面目なのですが、こんな戯言に付き合ってくれた方いるのでしょうか。ここから学べる教訓はいくつもあります。

今回は、ボラティリティの高さに負けない強さが資産形成には必要だと、精神安定剤代わりに、やっぱり大丈夫なんだよね、と言い聞かせる材料としてみました。