アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

SPXL、首の皮一枚で風前の灯。昨日は-79,046円。

f:id:tomyrich:20220219163604j:plain

銀メダル、パシュート女子3人が見せてくれた最高の笑顔


2月19日

 

昨日の結果

f:id:tomyrich:20220219163843j:plain

収支  +3,771,528円  前日より 79,046円のマイナス。

昨日  日経 -0.83%   TOPIX -0.79%

    値上がり 541   値下がり 1572

 

今朝のNY市場

f:id:tomyrich:20220219164129j:plain

やはり、そうきますか。

 

前日からの増減

f:id:tomyrich:20220219164437j:plain

 

合計で、-79,046円。

毎日、めげる日ばかりです。

このぐらいの試練が乗り越えられなければ、資産形成など夢のまた夢と考え、ひたすら頑張るつもりですが、とはいうものの面白くありません。

 

 

SPXL、とうとう首の皮一枚になってしまいました。

他のファンドを含めほとんどのファンドを一旦売却。

もちろん、SPXLも1月24日に、104%のリターン 300万円以上の利確。

ここまでは想定通りで、悪い相場を安堵の気持ちで眺めるつもりでした。

ところが、私の買い点灯ライン+10%となり、嫌な予感がしたのですが、2月1日にルール通り買付、120ドル。

最初から107ドルが最高値から-20%なので、売却と決めていましたが、今朝には107.44ドル、まさしく首の皮一枚で繋がっている状態です。

週明け、107ドルを下回るのを確認して、-10%強で売却となりそうです。

 

これもまた、言っても仕方ないタラレバの類かもしれませんが、ここのところのように乱高下のキツイ相場では、それがおさまるのを待ってが正解だったのかもしれません。

マイルールの更なる向上を考えたいところです。

 

「負けないで勝つ」

何とか維持できていますが、含み益が減るのはやはりつらいです。

証券マンが勧めてくれた、世界割安成長株投信を少しみてみました。

私の目標基準はS&P500、最高値をつけたのが11月17日

  そこから、eMAXIS Slim米国株式(S&P500) -6.4%

       世界割安成長株投信       -1.9%

設定来のパフォーマンスも、負けていません。

確かに少し持つのも悪くないのかも、もちろん急がずに年初来プラスを見てからでしょうか。

昨日話したように、LINE証券で扱っていて、しかも売買手数料なし。

購入するとしたら、こちらからしかないですよね。証券マンにどう話したらよいのやら、ごめんなさい。

 

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村