アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

グローバルAIファンド、投資バックテスト。昨日は-107,102円。

4月13日

 

昨日の結果

f:id:tomyrich:20220413153259j:plain

収支  +4,091,861円  前日より 107,102円のマイナス。

 

今朝のNY市場

f:id:tomyrich:20220413153517j:plain

 

前日からの増減

f:id:tomyrich:20220413153604j:plain

 

合計で、-107,102円。

面白くないです、5日連続の下落。

考える事は、店仕舞いのありようばかり。

今さらですが、購入銘柄に間違いはなかったのかの検証です。

今日は、グローバルAIファンドの設定来の投資バックテストをもう一度眺めてみました

f:id:tomyrich:20220413154550j:plain

 

2016年9月に100万円運用開始。

購入、売却は思ったより少なく5回、4勝1敗。

最大損失は、-12%。コロナショックの時です。この暴落がこの程度で切り抜けられたら言うことなしです。

最大利益は、+133%、コロナッショック後の上昇によるものです。ピンチの後にチャンスあり。やはり諦めないことが大切と事実が物語っています。

トータルリターンは、+180%で100万円が2.8倍に。

この間のeMAXIS Slim米国株式(S&P500)はというと、+92%で、この優等生にも負けていません。

 

 

現実のグローバルAIファンドの投資はと言うと、右往左往してしまってこの投資ルールが守り切れていません。後悔しきりです。

現在の購入も遅すぎました。現在値33675で思わしくありませんが今度こそルールを堅持し31376で売却とします。

そして、最も肝心なのは売却後の、再挑戦に毅然と立ち向かう勇気です。

肝に銘じて、今回のバックテスト検証の教訓としました。

 

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村