アクティブ投信で大儲け?

アクティブ投信に関する実践記録

基準価格期間別騰落率の観察&雑感、世界割安成長株投信。

10月31日

 

これで10月も終わり、過ぎてしまえばあっという間、光陰矢の如しとはよく言ったものです。

そろそろ年賀状の準備をして、すぐに年の瀬ということになるのでしょうか、凡人のできることと言えば、一日一日を恙なく過ごすことぐらいです。

まあ、悔いがないように頑張ります。

 

基準価格期間別騰落率の観察&雑感。

 

先週そして一か月と、最近の様子はどうだったのでしょうか。

まだまだ暴落が続くと身構えてるいるのに、だましの上昇なのでしょうか、拍子抜けの上昇です。

特に保有する世界割安成長株投信、米国株式配当貴族が健闘です。

 

世界割安成長株投信の設定来のチャートをみてみます。

2年半余りで、着実に上昇して2.3倍、しかも一度も-15%以上の大きな下落に見舞われていません。本家のアメリカでのファンド、ロープライス・ストック・ファンドは30年以上の実績がありますがリターンは30倍以上と大きな成果をあげています。

テンバガー・ハンターを標榜しているのに恥じないと言えます。

純資産額も着実に増えているのが分かります。

 

 

私はと言えば、よくあるあるで、気づくのが一足遅かったというところ、せっかくいいところなのに、これから初めての大きな下落に向かうのかと不安だらけです。

御覧のように、せっかくプラ転したところで、下落相場でマイナスの憂き目に会うかも。19930円で売却と決めていて現在値とはまだまだ余裕がありそうで、シナリオ通り沈没となるのか、無事耐え抜くことができるのか、楽しみながら毎日みていくしかありません。

       にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
       にほんブログ村